活動を知る

カウンセリング事業

※オンライン開催 Fineマナティー・クラブ〜不妊体験を持つママの笑顔のために〜

Fineマナティー・クラブは不妊を経験した後(治療の有無にかかわらず)妊娠、出産、育児をされている方たちを対象として、グループで話し合いを行なう場です。
このクラブの特徴の一つは、生殖心理カウンセラーが集いに一緒に同席することで、不妊を経験した後特有の、心理的問題へのサポートが得られることです。
たとえば、「自分は難なく子どもを授かった人とは違う、かといって不妊仲間にも入れない」という自分の立場の不安定さ、あるいは、「高度生殖医療によって授かった子どもに、治療のことを話すべきなのか?」などの疑問や不安を抱きがちですが、Fineマナティー・クラブではこれらを話し合うことで、心の負担の軽減をめざします。 
もう一つの特徴は、「クラブ」とありますように、同じような経験、立場の人たちが集い、気持ちをわかち合うことによって、孤立感、疑問、不安などを少しでも軽減できる場を提供することです。
深刻な悩みがなくても、治療のことや育児についてなど、心おきなく話せるクラブを、ぜひ気軽に利用してみてはいかがでしょうか?自分の話をすることや、他の人の話を聞くことで、自分なりの気づきが得られたり、考え方の幅が広がります。心理士が同席する会では、専門的な意見が聞けます。心理士、またはピア・カウンセラーが同席しますので秘密厳守(個人情報が漏れないためのルール)が徹底されます
このような特徴を持つFineマナティー・クラブをみなさんに活用していただければ幸いです。

※臨床心理士/ 生殖心理カウンセラー 小倉 智子先生
 プロフィールはこちら⇒  https://j-fine.jp/counseling/2006/piacounsyo-po.htm


日時:2020年10月9日(金) 10:00〜11:30
   

    ※受付締切 : 10月7日(水) 23:00到着分まで


テーマは、「コロナ禍のモヤモヤ」です


治療の有無にかかわらず、不妊を経験された方で、お子さんいらっしゃる方なら、どなたでもご参加いただけます。

今回は、生殖心理カウンセラーとピア・カウンセラーが同席しオンラインで開催します。
不妊を経験したことでの、特有の心配事(告知、二人目以降の不安、周囲との年齢差など)
育児に忙しく自分のことを話す機会がない、自分だけこんな気持ちになってる?というようなことは勿論、コロナ禍でのモヤモヤなどについてもお話しできればと思います。
今回に限り参加費無料となっていますのでどうぞ、お気軽にご参加ください。

◆場所:zoomにてオンライン開催
※アクセス先はお申し込み時にお伝えします。
※事前にアプリ(無料)のダウンロードをお願いします。

◆参加費用: 今回に限り無料(次回以降通常の料金となります) 

◆先着10名様

※お子さんが映り込んでも大丈夫です。
※ご夫婦での参加も可能です(その場合は1画面で参加ください)。


以下の「申し込みフォーム」よりお申し込みください。

  • 携帯用申し込みフォーム
  • スマホ/パソコン用申し込みフォーム


    *申し込み受付後、3日以内に受付確認の返信をいたします。
    *お申し込み後、4日以上たってもFineから返信がない場合には、再度ご連絡・お問い合わせください。
    ※携帯でお申し込みの場合で、「パソコンからのメールの受信を拒否」 に設定している場合 は、「j-fine.jp」を 「許可リスト」 に加えてから、再度お申し込みください。



  • お問い合わせ

    Fineマナティー・クラブ: fine-mc★j-fine.jp 
    *メールアドレスの★マークを@マークに変えてお送りください。

    ページの先頭へ