eラーニングにおけるスクーリングとは?
養成講座講師 小倉智子

eラーニングによる不妊ピア・カウンセラー養成講座が始まりました! すでに受講されている方もいらっしゃいますし、現在検討中の方もいらっしゃいます。いろいろな受講スタイルがあるのがこのeラーニングの魅力の一つですが、その中の「スクーリング」というものが何であるのかを簡単に説明したいと思います。
スクーリングとはまさに「学校形式」という意味で、対面での講義を行なうことです。ネット上で学習できるのが最大の特徴であるeラーニングですが、カウンセリング自体が対面式の援助法であるため、カウンセリングを学ぶにあたって、対面でなければ学べないことがたくさんあります。
1〜2名の講師が実践的なカウンセリングを講義し、同時にロールプレイなどのカウンセリングを行なうにあたって必要な実習がたくさん盛り込まれています。またカウンセリングの技術を学ぶだけでなく、受講者自身の心を見つめる時間を設けることによって、実際に不妊ピア・カウンセラーとして活動する準備も行ないます。
スクーリングは東京都でしか行なえないのですが、ネットの講義では味わえない充実感と他にも不妊ピア・カウンセリングを学ぶ仲間がいることを知るとてもよい機会だと思います。皆さまの受講をお待ちしています。


スクーリング1の内容紹介
養成講座講師 小倉智子

スクーリング1では主に「傾聴」について学びます。傾聴とはただ相手の話を音として聞くだけではなく、相手の気持ちや考えを受け止め、相手が感じていることを理解し、共感できるよう「聴く」ことです。そのためにはカウンセラーは必要な質問や発言を行なう場合もあります。カウンセラーが黙ってクライエントの話を聴くにも、何かを質問するにも技法があり、それらを学ぶ必要があります。それらを学ばずにカウンセリングを行なうと、クライエントは傷つき、カウンセラーも自分の無力感を感じることがよくあります。この技法を学ぶにはネット上の講義では限界があり、対面式のスクーリングを行なう必要があります。
スクーリング1ではカウンセリングを行なううえで一番重要な技法の「傾聴」を学び、また不妊当事者が不妊のカウンセリングを行なう不妊ピア・カウンセラーになる準備として、自己を見つめるワークを行ないます。不妊ピア・カウンセリングを行なってもクライエントの話に巻き込まれないよう自分の不妊への思いを確認します。皆さまの受講をお待ちしています。


スクーリング 2021年度
※講師の都合により日程が変更になる場合もあります。
※新型コロナウイルスの影響で状況により変更・延期になる場合もありますので、ご了承ください。
講座・コース名 スクーリング実施日 料金
スクーリング1
(※不妊体験者でライセンス取得を目指して
ベーシックコースを受講の方のみ)
2022年
1月15日(土) 13:30〜19:00
1月16日(日) 10:00〜16:00
古石場文化センター 第1・2研修室
20,000円
スクーリング2
(※アドバンスコースを受講の方のみ)
2022年
3月12日(土) 10:00〜18:10
3月13日(日) 10:00〜16:10
ホテルウィングインターナショナルプレミアム渋谷 2階会議室
30,000円
スクーリング3
(※アドバンスコース受講の方で
スクーリング2を受講された方のみ)
2022年
6月11日(土) 13:30〜19:00
6月12日(日) 10:00〜16:00
30,000円

※スクーリング1につきましては、集合形式で実施いたします。
希望がある場合には2年コースに変更いただけますが、別途3万円の追加料金が掛かります。

※新型コロナウィルスの感染状況によっては、スクーリング2以降の実施形式や日程に変更が生じる場合もございます。


※スクーリングは、東京都江東区で実施予定

※スクーリングへの参加をお考えの方は、できるだけ各コースの受講期間内にスクーリングに参加いただきますよう、日程をご確認のうえお申し込みください。

※認定試験 2022年8月28日(日)

  ・料金は2日間の料金となっております。
   ⇒講座詳細はカリキュラムへ
   ⇒スクーリングプログラムへ
  ・スクーリングのみのお申し込みはできません。



menu



NPO法人Fine
https://j-fine.jp/