ハル   居住地 福岡県

Q1:なぜこの講座を受けようと思ったの?
10年以上もの長い期間、不妊で悩みましたが、病院で仲間ができたとき、とても救われました。その気持ちを今度は自分が誰かに返せるようになりたいと思いました。
Q2:受講中や、認定を受けた時の気持ちを教えて
他にも資格を持っていますが、この講座ではかなり本格的で実践的な勉強ができたと思います。
Q3:受講中、大変だったことは?
遠方からのスクーリング参加が大変と言えば大変でした。でも、それが苦にはならないくらい楽しい気持ちの方が大きかったですね。
Q4:やってよかったな〜と思うこと
この講座を受講したことです。正直、他の受講者と比べると大して不妊治療の苦労をしていない私がピア・カウンセラーを目指していいものかと思いましたが、やってよかったな〜と思います。自分の中で昇華したつもりになっていた感情がわりとあり、意外と傷ついたままにしていたことに気づき、ピア・カウンセラーを目指す仲間たちと話している間に癒されました。
Q5:資格をどう生かしてる? 現在の活動を教えて
現在はやっと資格が取れてホッとしているところで、活動はこれからです。
Q6:実際に活動していての感想は?

Q7:今、不妊に悩んでいる人へ
いろいろな思いがあると思います。赤ちゃんを望む気持ちもホントによくわかりますが、今現在がんばっているご自身も大事にしてほしいです。
きついときは同じ思いをした人がいることを思い出して、抱え込みすぎないでください。少しでもいい時間を過ごしてほしいと思います。
Q8:ピア・カウンセラーを目指しているひとへ
不妊治療を経験したぶん、同じような思いをした方々に一番近いところで寄り添えるのではないかと思います。ピア・カウンセラーは不妊体験者だけがなれるもので誰にでもできるわけではありません。不妊のつらい経験が今度はピア・カウンセラーとしての自分の強みとなるし、その経験を役立てることができるのは、素晴らしいことではないでしょうか。
Q9:自己PRをどうぞ
長年、高齢者の相談業務を行なってきましたが、今後は不妊ピア・カウンセラーとして活動できるよう準備中です。不妊で悩む方のために、ヒプノセラピー(催眠療法)を使ったリラクゼーションを行なっていく予定です。その他にも不妊当事者同士のおしゃべり会や、他業種の方とコラボしながら体操教室や趣味講座の開催も考えています。