中辻 尚子   居住地 神奈川県横浜市
   
Q1:なぜこの講座を受けようと思ったの?
不妊治療から離れ、生活がようやく落ち着いた頃、自分が体験した「不妊」について学びたい気持ちが強くなりました。子どもがいないカップルは周囲にたくさんいらっしゃるし、自分でも特別なことではないと思っていたにも関わらず、これほどつらい気持ちになるのはなぜなのだろうと。そんな理由から、不妊について、そして当事者としてのサポート(ピア・カウンセリング)について、「きちんとしたカリキュラム」で学べる講座に魅力を感じ、受講することにしました。
Q2:受講中や、認定を受けた時の気持ちを教えて
私が受講していた頃は毎月スクーリングがありましたので、同じ目標を持つ同期の仲間との学びはとても充実した時間でした。率直な意見交換や気軽なおしゃべりを毎回することで、勉強する意欲がアップし、不妊体験の理解にも大変有効だったと思います。
認定を受けた時は、講座や課題提出、試験を通じ、よく勉強したなぁという気持ちと、学んだことを活かしたいというワクワクした気持ちでいっぱいでした。
Q3:受講中、大変だったことは?
月1回とはいえ、土日の2日間を勉強にあてることは、仕事をしながら、また地域でキャリアセミナーの企画運営を行なっていたこともあり、スケジュール的にも体力的にもなかなか大変でした。あとはやはり課題の提出でしょうか。私は「不妊に悩む女性へのキャリア支援の必要性」というテーマでレポートを書いたのですが、書きたいという強い想いはあっても筆がなかなか進まない時は、やりがいを感じつつもとても苦しかったです。
Q4:やってよかったな〜と思うこと
何よりも、仲間に出会えたことです!不妊治療中は、当事者の集まりに参加したことはありませんでした。今考えてみると、ちょっと気恥ずかしいような気持ちがあったのかもしれません。子育てでは、同じような立場や体験のある人同士の交流が心強いサポートになることはよく知られていますが、そんな「当たり前のこと」が不妊体験の場合、共有する機会がほとんどないですし、当事者や社会の中でも、必要性がまだまだ共有されていないのかもしれません。人生の「ちょっと先ゆく仲間」として、ピア・カウンセラーの必要性や存在意義がここにあると思います。
Q5:資格をどう生かしてる? 現在の活動を教えて
ピア・カウンセリングやグループ・カウンセリングのファシリテーターの担当、ワークショップの実施、医療者や一般の方への講演などを行なってきました。2016年より、さいたま市にある不妊治療専門クリニック(あらかきウィメンズクリニック)にて、カウンセラーとしても勤務しています。
Q6:実際に活動していての感想は?
カウンセリングや講演活動を通じ、ますます不妊について深く考え学ぶことの大切さや、ピア・カウンセラーの存在意義をあらためて感じています。そのため私は、「治療期間を人生の“ブランク(空白の期間)”にしないこと」「不妊当事者へのライフキャリア・サポート」をキーワードに、仕事と治療の両立支援だけでなく、自分の人生を納得し自分らしく歩んでいくために、キャリアコンサルタントとしての視点でサポートプログラムの開発、ワークショップの実施を行なっています。
また、「治療の終結」にアプローチするサポートプログラムを届けていくことも、私の大切なテーマであると考えています。
Q7:今、不妊に悩んでいる人へ
つらいとき、悲しいときだけでなく、不妊治療の合間にちょっと一息つきたいとき、私たちピア・カウンセラーや、さまざまなサポートを気軽に利用してみてください。
今は人生の通過点。治療だけでなく、自分自身が楽しい時間も大切にしながら過ごして欲しいと思います。
Q8:ピア・カウンセラーを目指しているひとへ
学べば学ぶほど奥深いのがカウンセリングです。不妊について学ぶこと、カウンセリングを学ぶことは、これからの人生にとても大切なものを残してくれると思います。
ピア・カウンセラーとして、一緒に学びましょう。
Q9:自己PRをどうぞ
キャリアコンサルタントとしての視点も活かしながら、カウンセリングのほか、講演やワークショップ企画などを行なっています。
講演は不妊当事者を対象としたものだけでなく、医療スタッフ向けや労働組合での研修など数多く担当しています。男女共同参画分野や生涯学習分野など、市民向け企画にも対応しています。
【講演の例】
*不妊分野→「仕事と不妊治療の両立」、「不妊治療の終結」、「不妊治療とうまくつきあうコツ」、「不妊治療中のストレスコーピング(ストレスをどのように受け止め、どのように行動するかという対処方法)」など
*不妊分野以外→「女性の健康課題と仕事の両立」、「更年期以降の女性の健康課題」、「40代からのメンタルヘルスとライフプラン」、「女性の再就職支援」など

●あらかきウィメンズクリニック(さいたま市・不妊治療)にてカウンセラーとして勤務
http://arakaki1107.com/counseling/room.html
●ハチドリキャリア:キャリアコンサルタントとして女性の健康課題に関連する情報発信
http://www.hachidori-c.com/
https://www.facebook.com/hachidoricareer