黄野 みゆき   居住地 千葉県

Q1:なぜこの講座を受けようと思ったの?
自分が経験したあまりにもつらい経験を他にも経験している人がいるのであれば、微力でも何か自分が役に立てないだろうか・・・と思いました。
また、自分に劣等感を感じていましたが、学ぶことで自分に自信をつけたかったです。
Q2:受講中や、認定を受けた時の気持ちを教えて
スクーリングのグループワークで、突然のお題が出されて話をしないといけない時が大変でした。話すネタにも困りましたが、頭の中がすぐにはまとまらず、でも時間を取ると他の受講生にも悪いのでとても焦りました。
試験課題の試行カウンセリングに自信がなかったので、認定の結果が出るまではドキドキしました。認定を受けた時は、ここまでがんばってきて本当によかったなとホッとしました。
Q3:受講中、大変だったことは?
試験課題の試行カウンセリングと逐語録の作成が大変でした。クライエント探しも含め、実際の試行カウンセリングを行なうのはとても緊張しました。
Q4:やってよかったな〜と思うこと
・不妊という自分の中のコンプレックスを、同じ経験をした仲間と一緒にこの講座を学ぶことで、客観的・前向きに消化できるようになったこと
・全国に仲間ができたこと
・大変だった課題をクリアして認定をいただいたので、やり切った充実感と少し自分に自信が持てたこと
Q5:資格をどう生かしてる? 現在の活動を教えて
 
Q6:実際に活動していての感想は?
 
Q7:今、不妊に悩んでいる人へ
あきらめない限り可能性はあります。そしてあきらめた場合でも、何かのきっかけで自分の人生を前向きに捉えられる日が来ると思います。
未来は明るいと信じて。
誰にも相談できずに悩んでいる人がきっとたくさんいると思います。  そういう人たちの力になれるよう一緒にがんばりましょう!
Q8:ピア・カウンセラーを目指しているひとへ
不妊治療中はそのことで頭がいっぱいになりがちです。気分転換も大事だと考えますので、何か一つでもご自身の好きなことをする時間を作ってほしいと思います。
Q9:自己PRをどうぞ

私はふとしたきっかけで布デコ(ウェットティッシュケースなどに好きな布を張り、リボンなどをつけてデコレーションする)を教えている方のブログに出会い、習いに行き、それを作るのにとてもはまりました。好きなものに触れている時間はとても楽しく、夢中になれます。
いずれはオリジナルの布デコで気持ちをほぐしていただけるような空間を作って、カウンセリングを行なってみたいと思っています。