千代田区フラワーセラピスト☆Reiko☆   居住地 東京都千代田区

Q1:なぜこの講座を受けようと思ったの?
体外受精という苦しい経験を繰り返し、一旦少し休んでみようという気持ちになったときに、以前から気になっていた講座を受けてみようと思いました。
自分が経験してきたことが役に立つのだと、土、日の受講は厳しくもありましたが、飛び込む気持ちになりました。
Q2:受講中や、認定を受けた時の気持ちを教えて
受講中は、共に学ぶことができた仲間たちとの出会いが本当に大切なものだったと思いました。
人前で話すことが緊張することとは思っていましたが、(私は)かなり緊張するタイプなのだと思いました。
認定を受けるまでに一度試験を落ちて、SV(スーパービジョン。講師の先生方から教育的指導を受けること)を受けることができたことがどれだけ私にとって必要なことだったか、今、腑に落ちていますし、とてもありがたい経験だったと思います。認定を受けたときは、ホッとしました。
治療中でありながら、不妊のことを学んだり、(不妊に関する)番組を見るということが、キツイことがあることも感じました。
また、話を聴くということがどれだけ難しいことか、奥が深いことかを感じました。
Q3:受講中、大変だったことは?
逐語録と、クライエントさまを探すことが、とても大変でした。
Q4:やってよかったな〜と思うこと
自分の話を聴くときの癖がはっきりとわかりましたし、普段の生活の中で練習することもでき、聴き方が変わったと思います。ただ、奥が深いです。
それと、Fineの皆さんや、六期の皆に会えたことなど、また、自分が認定を受けるまでやり通せると、それ以前の自分からは考えられなかったので、力になりました。
Q5:資格をどう生かしてる? 現在の活動を教えて
フラワーセラピストという活動をしています。それと共に、カードやカラーなどを使ったセラピーも取り入れています。
それとは別枠として、ピア・カウンセリングを行なっていきたいと、千代田区のレンタルルームでのメニューを出してみました。
まだ、メニューを出したばかりで、ブログだけですので、活かせていません。
ただ、知り合った方とお話をしているときに、私がピア・カウンセラーだと知ると、お話をしてくださることがあったりします。普段は話されないようです。
Q6:実際に活動していての感想は?

Q7:今、不妊に悩んでいる人へ
心身ともに、苦しい思いや痛みを抱えていく不妊というものですが、自分のこれからの人生や、家族関係、仕事、健康、さまざまなことを、目の前に突きつけられるのだと思います。その痛みを抱えながらも必ず、自分らしい生きる道が見えてくるのだと思います。
誰にも言えない思い、あるいは重苦しい気持ちなど、少しでも吐き出して頂けたら、何か見えてくるものがあるかもしれません。少しでもお手伝いをさせて頂けたら、嬉しいです。
Q8:ピア・カウンセラーを目指しているひとへ
共に、学ぶ仲間との出会いがとても大きいと思いますし、生きる道、家族、仕事、さまざまなことと向き合う時間だと思います。
不妊だと言えない人が、どれだけ多いのかと思いますし、聴くということがどれだけ難しいことかと思いますが、学び続け、経験し続けていくしかないのだなと思います。
Q9:自己PRをどうぞ
フラワーセラピストという活動をしています。それと共に、カードやカラーなどを使ったセラピーも取り入れています。
花と植物の恵み アナスタシア
URL: http://colobockle888.jimdo.com/
ブログ:http://ameblo.jp/colobockle888/
それと別枠として、ピア・カウンセリングを行なっていきたいと、千代田区のレンタルルームでのメニューを出してみました。
自分がそうであったように、治療がすべてになってしまう辛さから、自らの生き方、生きる道を見つけていかれるサポートをしていかれたらと思います。
ちなみに私もまだユルユルの治療をしています。