横山 顕子   居住地 宮崎県宮崎市

Q1:なぜこの講座を受けようと思ったの?
自分の癒されない気持ちを理解したかったから。
Q2:受講中や、認定を受けた時の気持ちを教えて
仲間ができて嬉しかったです。
Q3:受講中、大変だったことは?
忘れました。
Q4:やってよかったな〜と思うこと
いろいろなご縁のある方が目の前にいらっしゃいます。その方と私との出会いから、いろいろな気付きがその方ご自身、そして私にももたらされます。やっていてよかったな〜と思う瞬間です。
Q5:資格をどう生かしてる? 現在の活動を教えて
(1)女性専門の心理療法&催眠療法のクリニック(よこやまクリニック http://yokoyama-clinic.net/)を今年開院したばかりです。特に不妊・未妊女性のカウンセリングに力をいれています。
(2)不妊専門クリニック(とえだウイメンズクリニックhttp://toeda.byoinnavi.jp/pc/)で行なっている漢方外来での診療にカウンセリングの手法を活用しています。
(3)カルチャーセンターでのセミナー、ヨガ講座にもカウンセリングの手法は役に立っています。
現在、主に不妊・未妊の方を対象に、心理療法・漢方外来・ヨガ講座を別々の場所で行なっています。将来的にはこの3つを統合して、不妊・未妊の方がゆっくり、ゆったり、ほっこりして、自分本来の力を取り戻し、本来の自分の道へと帰っていけるような施設をつくります。
Q6:実際に活動していての感想は?
まだまだ可能性が残されている分野だと感じています。
Q7:今、不妊に悩んでいる人へ
必ず道はひらけます。あらゆることに意味があります。今、悩んでいること、そのこと自体がとても大切な過程なのです。
Q8:ピア・カウンセラーを目指しているひとへ
すべての出会いを大切に。
Q9:自己PRをどうぞ
よこやまクリニックhttp://yokoyama-clinic.net/
女性医師による、女性のための心理療法クリニックです。催眠を利用して潜在意識にアプローチする心理療法、ヒプノセラピー(催眠療法)が専門です。
今、自分が不妊の状況にあるのはどういう背景からなのか、心の奥底にある原因を探る過去生療法・年齢退行療法のほか、妊娠をめざすイメージ・暗示療法などを行なっています。
今不妊治療を受けている方の未来にはいろいろな道があります。妊娠・出産への道もあれば、必ずしも妊娠がゴールではない道もあるでしょう。大事なのはゴールではなく、そこに至る過程です。
その方が納得して自分らしく生きる道を探すサポートをします。詳しくはホームページをご覧ください。