Fineってこんなカンジ

医療従事者の声

不妊患者団体への誤ったイメージを一変させた
明るい人たちの、患者さんを明るくさせる団体。
厚労省や政党への働きかけを期待しています。

(いしかわクリニック院長・石川元春先生)
http://www.ishikawa-doc.com/

Fineの印象は?
「不妊患者団体は根暗」という私の誤った認識を一変させた、明るい人たちの、患者さんを明るくさせる団体でした。努力家の皆さんが、常に前向きに活動されている姿勢には頭が下がります。活動のための経営体質の安定をお祈りしています。
Fineのこれまでの活動で印象に残っているものは?
JISART(日本生殖補助医療標準化機関)での活動や日本IVF学会での講演です。JISRT認定審査のときには、普段聞けない患者さんの生の意見をレポートにしていただいたことが役に立ちました。一般的な満足度アンケートからはえられない、貴重なご意見でした。
Fineに今後、どんな活動や役割を期待しますか?
厚労省への働きかけ、とくにART(生殖補助医療)の保険適応に向けての働きかけを期待します。署名集めも地道な努力ですが、現職の国会議員は民の声を聞くことには不熱心といえます。ぜひとも総選挙や参院選の時に、不妊治療の助成など具体的な政策をマニフェストに入れ込むよう、主な政党に働きかけてください。

ページの先頭へ