鳥家 華代   居住地 大阪府

Q1:なぜこの講座を受けようと思ったの?
治療中、一人で悩み苦しむことを経験しました。
当時を振り返ると、自分の気持ちを話せる場所、自分に寄り添って話を聴いてもらえる人がいたらどんなによかったかと実感しています。
不妊で悩んでいる人が他にもたくさんいらっしゃるということを知り、体験者として当事者の方により適切な援助ができるようになりたいと思い、受講しました。
Q2:受講中や、認定を受けた時の気持ちを教えて
受講中、挫折しそうな時もありましたが、先生方、同期の仲間の方に助けられながら前に進むことができました。自分の気持ちの振り返りや心の整理が改めてできたように思います。受講内容も充実していてとても勉強になりました。認定を受けた時は、ピア・カウンセラーとして活動ができる嬉しさとほっとした気持ちが入り混じっていました。自分自身でここまで『よくがんばったね』と褒めてあげたくなりました。
Q3:受講中、大変だったことは?
基本はeラーニングでの自宅受講ができるのでとても便利ですが、年3回のスクーリングと2月の認定試験での大阪から東京への移動費用が少し大変でした。しかしスクーリング受講が楽しく、先生方や仲間に会える楽しさの方が勝っていました。
逐語録の作成には時間がかかり苦労しました。
Q4:やってよかったな〜と思うこと
気持ちを共有できる仲間に出会えたことです。治療中は、自分のことを言葉にする場所もなく孤独な日々でしたが、同じような体験をしている仲間がいることを知り、また一緒に学べる機会がありとても嬉しく、その存在にとても勇気づけられました。自己理解も深まり、少し心が強くなったと思います。受講中は自身の体験を振り返り、つらくなることもありましたが、新しいことに一歩踏み出し、一緒にがんばれる仲間や講師の先生方に助けられながら最後まで終えることができたことに感謝しています。
Q5:資格をどう生かしてる? 現在の活動を教えて
ピア・カウンセラーとして、対面やオンラインカウンセリングを実施しています。自治体、クリニック、企業で講演や交流会に参加させていただいています。他方で、キャリアコンサルタントとして、「自分らしい人生を歩む」を軸に「不妊治療と仕事の両立」や「ワークライフバランス」「人生100年時代、ライフキャリアプラン」などを描きながら自分の人生の脚本を描くサポートを、また大学や企業、自治体でキャリア相談、講座、講演活動を実施しています。
Q6:実際に活動していての感想は?
不妊治療の啓発活動の必要性や大切さをあらためて感じています。早い時期から不妊について知ることができる教育環境が必要だと思います。また、自身の活動をしながら、自分を大切にすることや自分を癒してあげる必要性も感じています。それには、溜まっている気持ちを吐き出す場所の一つとしてカウンセリングや相談が必要です。カウンセリングがもっと身近になればいいと思います。
Q7:今、不妊に悩んでいる人へ
治療中はさまざまな負担があり、孤独で、つらいこと、心が折れそうな思いをすることもあるかもしれません。
そんな時、一人で悩みを抱え込まないで、安心して話せる場所で話す(心を解き放す)ことをしてほしいです。それにより心が軽くなったり、心の整理ができたり、新たな気づきが生まれたりすることもあります。気軽にお声かけください。
Q8:ピア・カウンセラーを目指しているひとへ
Fineの養成講座は、不妊心理、生殖医療など幅広く学べ、ロールプレイなどで実技訓練も可能です。多岐にわたり学習ができます。またより深い自己理解にも繋がると思います。ぜひ、がんばってください。
Q9:自己PRをどうぞ

身近なカウンセラーを目指して・・・
「出会えてよかった」「いてくれてよかった」と言ってもらえるカウンセラーでありたいと思います。Fine認定ピア・カウンセラーとして、また心理カウンセラー、キャリアコンサルタントとして活動しています。
人生100年時代といわれますが、「自分らしい人生って何だろう?」を一緒に考えてみませんか?どうぞお気軽にご相談ください。
資格:
Fine認定ピア・カウンセラー、2級キャリアコンサルティング技能士、キャリアコンサルタント、大学キャリアアドバイザー、メンタルケア心理士、プロフェッショナル心理カウンセラー、アンガーマネジメントトレーナー
●心のサポート〜Smile Heart〜主宰:http://smile-heart874.com/