活動を知る

Fine主催イベント報告レポート

Fine祭り2015全国おしゃべり会special in 名古屋

「専門的な話をきくことができ、不安な気持ちを少し整理することができました」

(参加者の感想)

【第一部】体験談発表
【第二部】当事者同士のおしゃべり会、不妊スペシャリスト相談
不妊当事者の悩みや心との向き合い方、夫婦の関わり方など、不妊体験者の生の声をお届けし、不妊治療の参考、妊活について考える機会を提供。不妊当事者同士で日ごろは話せないさまざまな思いや治療の話などを語り合い、仲間と交流することで「ひとりぼっちじゃないよ!」というメッセージを届けました。
また、不妊症看護認定看護師さんと認定臨床エンブリオロジスト(胚培養士)さんに、不妊治療等に関する悩みや日頃抱えている疑問・質問ができる個別相談(無料)を行ないました。

開催日:2015年11月3日(火・祝) 13時00分〜16時00分
開催場所:愛知県産業労働センター ウインクあいち
11階 中会議室1101
参加費: Fine正会員・賛助会員・Fine祭り協賛
:無料(2名まで)
Fine エール会員・Fine SNS会員:500円
非会員:1,000円

担当者の感想

当日はお天気にも恵まれ、名古屋では3回目の『Fine祭り』の開催となりました。名古屋支部スタッフに加え、東京、大阪からもスタッフが応援に駆けつけてくれました。
今回は、名古屋の初試みとして、全て前向きに座るスクール形式ではなく、最初から机といすをおしゃべり会のグループ毎に島を作った状態で席をつくりました。第一部が終わった後の机といすの移動がないため時間的余裕ができ、スムーズに第二部に進めることができました。参加者の皆さんには、ご来場時という早い時間から、おしゃべり会のグループの方と交流できる機会ができましたが、ご友人・ご夫婦が別々の席になることで、戸惑ったご様子の方もいらっしゃったようです。
受付担当から拝見しての感想ですが、受付時は緊張と不安の面持ちの参加者の皆さんが、体験者の話を聞き、おしゃべり会で不妊仲間同士話をした後、帰られる時には、多くの共感できる仲間を得られたのでしょうか、表情が柔らかくなった方が多く見られました。気持ちが前向きになっていらっしゃるように感じられ、うれしい気持ちがこみ上げてきました。参加してくださった方々のステキな笑顔をみせていただき、「開催して良かった」と、それまでのいろいろな疲れが吹っ飛びました。
最近は、「妊活」という言葉も使われるようになり、以前より周囲の理解は得られやすくなってきているように感じられますが、まだこのようなイベントに参加するには勇気がいることだと思います。これからも当事者同士の交流できる場を作る必要性を強く感じています。

最後に、参加してくださった皆さん、不妊スペシャリスト相談を担当してくださいました不妊症看護認定看護師の皆さん、エンブリオロジスト(胚培養士)の皆さん、そして協賛してくださいました企業の皆さん、本当にありがとうございました。
(担当:冴子/Fineスタッフ)

体験談発表者からのメッセージ

治療を始めるまでと始めてからのこと、転院を経験し、そのなかで悩んだことや、治療中に出会った仲間のことについてお話しさせていただきました。初めての体験談発表で緊張しましたが、皆さんが真剣に耳を傾けてくださっていたのがありがたかったです。
(はるはる/Fineスタッフ)

不妊治療中にどのような気持ちだったかを中心にお話ししました。辛かった体験を話すと、今でも胸が苦しくなり、涙が流れます。参加者の皆さんに少しでも「私だけじゃないんだ」と感じていただけたら幸いです。機会をいただきありがとうございました。
(ふみちゃん/Fineスタッフ)

*参加者アンケート⇒ 
*当日の様子(スタッフブログより)⇒
*配布物「Fine年報2015年版」やサンプルなど⇒ 
http://ameblo.jp/npofine/entry-12070231045.html
http://ameblo.jp/npofine/entry-12073487002.html
http://ameblo.jp/npofine/entry-12071325350.html



 
【Fineスタッフによる体験談発表】  【不妊スペシャリストのみなさん】
 
【不妊スペシャリストのみなさん・Fineスタッフ】 

ページの先頭へ