活動を知る

カウンセリング事業

Fineで受けられるカウンセリング

不妊に悩む人への心理面のサポートは、とても重要です。
NPO法人Fineでは、2004年の設立当初から、当事者支援の一環として、
さまざまなカウンセリング事業を継続して展開しています。
ひとりきりで悩まず、ぜひ気軽にご利用・ご参加ください。



ピア・カウンセラーによる電話相談

相談無料(通話料金はご相談者の負担)。
Fine公認ピア・カウンセラーが、相談者の不妊にまつわるさまざまな気持ちに寄り添い、話をお聴きします。 相談時間は1人約40分まで。月2回程度実施。
日時・電話番号は、以下のリンクをご確認ください。


ピア・カウンセラーによる面接カウンセリング

有料。要予約。
Fine公認ピア・カウンセラーが、相談者の不妊にまつわるさまざまな気持ちに寄り添い、対面でお話をお聴きします。 相談時間は1人約45分まで。月1〜2回程度実施。


カウンセリング公開講座の開催

正会員は無料・会員以外は有料。要予約。
年に1〜2回程度、どなたでもご参加いただける不妊や不妊の心理に関する公開講座を開催しています。


グループカウンセリング

2種類あり、いずれも有料。要予約。

Fineトパーズ
不妊の悩みやつらさをピア(仲間)同士、グループで話し合うことで、自分の考えや気持ちを整理したり、 問題を解決したりできることがあります。毎回、テーマを決めて話し合います。
Fineマナティー・クラブ
不妊体験後の妊娠・出産・育児をサポートするグループカウンセリングです。
生殖心理カウンセラーが同席し、心の負担の軽減をめざします。

臨床心理士による電話カウンセリング・面接カウンセリング

いずれも有料。要予約。
相談者の悩みに対して、生殖心理カウンセラーが専門的な立場から、電話または面接によるカウンセリングを行ないます。

不妊ピア・カウンセラー養成講座の運営

「ピア」とは仲間という意味。
不妊当事者同士による支え合いの有効性をもとに、
独自の不妊ピア・カウンセラーを養成する講座です。

『生殖心理カウンセリングの専門家を講師に、心理学的知識と技術を本格的に学びます。
2005年より2011年まで毎年関東で開講してまいりましたが、2012年度より全国どこからでも受講可能な「eラーニング」形式による講座へリニューアルいたしました。
この講座で学び、認定試験に合格した公認ピア・カウンセラーが、電話相談や各地での面接カウンセリングに対応しています。

ページの先頭へ