活動を知る

国政への働きかけ

署名活動、国会請願、要望書

<さまざまな形で国政への働きかけを行なっています>
Fineでは、当事者の生の声を多方面に届けることを大切な使命と考えています。
国政への働きかけは、とりわけ大きな活動の一つです。
たとえばこのようなことを行なっています。

不妊患者の経済的負担等の軽減のための署名活動

不妊患者の経済的負担等を軽減するため、特定不妊治療費助成事業による助成金の金額や適用条件などの見直しや、そして不妊(治療)について、理解してもらうために、全国規模での署名を実施し、国会請願や要望書などで国政に届けています。皆様も、ぜひご協力ください! 詳細はこちら
署名活動はこちら

要望書提出等

本ではまだ許可されていない新薬や治療方法など、 私たち不妊患者が利用したくてもしづらいさまざまな環境を改善すべく、要望書を提出しています。

 

国会での勉強会の開催・参加など

不妊当事者・不妊治療の現状を、当事者以外の方に広く知っていただくことはとても大切なことです。Fineは2009年に国会議員会館で不妊治療についての勉強会を開催させていただきました。また、不妊に関わる勉強会にお声掛けいただき、参加させていただき、意見交換をさせていただいています。


 

これまでの国会への働きかけなど

ページの先頭へ