活動を知る

Fine主催イベント報告レポート

Fine祭り2016全国おしゃべり会special in 名古屋

「同じ不妊治療を経験している方々と普段なかなかできない話をすることができてよかったです」

(参加者の感想)

【第一部】体験談発表
【第二部】当事者同士のおしゃべり会、不妊スペシャリスト相談
第一部では、ふだん聞く機会の少ない不妊当事者の悩みや心との向き合い方、夫婦の関わり方など、不妊体験者の生の声をお届けしました。第二部のおしゃべり会では、不妊当事者同士で日ごろは話せない妊活や不妊にまつわる悩み、治療の話などを語り合い、不妊治療の参考や妊活について考えるきっかけづくりの機会にしました。仲間と交流することで「ひとりぼっちじゃないよ!」というメッセージを発信しました。また、不妊症看護認定看護師さんと認定臨床エンブリオロジスト(胚培養士)さんに、不妊治療等に関する悩みや日ごろ抱えている疑問・質問ができる個別相談(無料)を行ないました。

開催日:2016年11月13日(日) 13時00分〜16時00分
開催場所:愛知県産業労働センターウインクあいち
11階 中会議室1101
参加費: Fine正会員・賛助会員・PASサポーター
Fine祭り協賛:無料(2名まで)
Fine エール会員・Fine SNS会員・一般
:1名1,000円(2名でお申し込みの場合は2名で1,000円)
東京のみ <上記料金事前振込> 当日参加1,500円

担当者の感想

「Fine祭り2016全国おしゃべり会special」、名古屋では4回目の開催となりました。
第一部では、Fineの紹介とFineメンバー2名による不妊体験談発表を行ないました。おふたりの話を聞いて、不妊治療は女性のみではなく夫婦で取り組む治療であることや大きな試練になったり、乗り越えることがとても困難な道のりになったりする場合があることを再確認しました。しかし、そのような試練や困難を夫婦一緒に乗り越えることで、より一層夫婦のきずなを深めることができたというおふたりの話は、とても勇気づけられました。

第二部では、各テーブルに分かれておしゃべり会を行ないました。どのテーブルも笑顔にあふれた温かい雰囲気が見受けられたのが印象的でした。
私も治療中、「誰か不妊の悩みを聞いてくれ」と心の中でいつも思っていましたので、男性不妊経験者として現在、過去、未来の不妊体験者の語る場を提供できるようがんばっていきたいと思います。

おしゃべり会と並行して、不妊症看護認定看護師さんとエンブリオロジスト(胚培養士)さんの相談のコーナーを実施しました。当日受付先着順の相談枠があっという間に埋まり、ふだん相談できないことも聞くことができたと喜ばれていました。

最後に、今回の祭りに参加していただいた皆さま、不妊スペシャリスト相談を担当してくださいました不妊症看護認定看護師の皆さま、エンブリオロジスト(胚培養士)の皆さま、そして協賛してくださいました企業の皆さま、本当にありがとうございました。
(担当:あんこ/Fineスタッフ)

体験談発表者からのメッセージ

私は、男性不妊の夫と歩んだ不妊体験についてお話ししました。
治療段階や時間が進む中で、当時感じていた気持ちを赤裸々にお伝えしました。「こんな気持ちは誰にも言えない。夫にさえも」「こんなことを考えてしまう自分が嫌になる」など不妊を体験すると、このように複雑な気持ちになってしまうことがあると思います。私の体験談から「自分だけじゃないんだ…」と思っていただけたら幸いです。
(ゆきえ/Fineスタッフ)

東京会場に引き続き、2回目の体験談発表でした。みなさんの前に立つと、どんな思いで会場に来られたのかと想像すると、毎回緊張してしまいます。不妊治療をしていると、とかく正解を見つけたがりますが、置かれている状況も人それぞれです。「迷ったときは、立ち止まっていい。どんな人生を選んでもいい」。私の体験談が、一歩前へ進むヒントになればと思います。
(たまこ/Fineスタッフ)

*参加者アンケート⇒ 
*当日の様子(スタッフブログより)⇒
*配布物「Fine年報2016年版」やサンプルなど⇒ 
http://ameblo.jp/npofine/entry-12197738746.html
http://ameblo.jp/npofine/entry-12200887033.html
http://ameblo.jp/npofine/entry-12201925590.html


  
【Fineスタッフによる体験談発表】 【開場前の準備】  
  
 【不妊スペシャリストのみなさん】 
  
【不妊スペシャリストのみなさん・Fineスタッフ】  
 

ページの先頭へ