活動を知る

Fine主催イベント報告レポート

Fine祭り2016全国おしゃべり会special in 大阪

「不妊治療をしている人が周りにいなかったので、みんなでいろいろな話ができて良かった」

(参加者の感想)

【第一部】体験談発表
【第二部】当事者同士のおしゃべり会、不妊スペシャリスト相談
第一部では、ふだん聞く機会の少ない不妊当事者の悩みや心との向き合い方、夫婦の関わり方など、不妊体験者の生の声をお届けしました。第二部のおしゃべり会では、不妊当事者同士で日ごろは話せない妊活や不妊にまつわる悩み、治療の話などを語り合い、不妊治療の参考や妊活について考えるきっかけづくりの機会にしました。仲間と交流することで「ひとりぼっちじゃないよ!」というメッセージを発信しました。また、不妊症看護認定看護師さんと認定臨床エンブリオロジスト(胚培養士)さんに、不妊治療等に関する悩みや日ごろ抱えている疑問・質問ができる個別相談(無料)を行ないました。

開催日:2016年10月2日(日)13時00分〜16時00分
開催場所:大阪府立男女共同参画・青少年センター5F

     特別会議室
参加費: Fine正会員・賛助会員・PASサポーター
Fine祭り協賛:無料(2名まで)
Fine エール会員・Fine SNS会員・一般
:1名1,000円(2名でお申し込みの場合は2名で1,000円)
東京のみ <上記料金事前振込> 当日参加1,500円

担当者の感想

全国6カ所で開催する「Fine祭り2016」のトップバッターは、大阪です。大阪府立男女共同参画・青少年センター(ドーンセンター)では初めての開催でした。

当日は、Fine関西支部のスタッフ以外に名古屋、関東からもFineのスタッフがかけつけ、9時半に会場に集合しました。まず、参加者の方々にお渡しする資料のセットの準備を全員で終え、次にそれぞれの担当に分かれての準備や進行の打ち合わせなどを行いました。問題なく準備が完了してホッと一息つきながら、お出迎えの開場時間まで、ワクワク、ドキドキ、ソワソワしながら待ちました。 そして12時半になりいよいよ開場です。毎年人気の「不妊スペシャリスト相談」(先着順受付)を申し込みたいと早くから待っていてくださった方もおられ、受付と同時に相談の予約も次々と埋まっていきました。予約が全て埋まった後も希望する方が訪れ「このFine祭り以外でも相談できる機会はないのですか?」と尋ねられる場面もあり、このような相談の機会を求めている当事者の多さを実感しました。


開会の時間には申し込みされたほとんどの方々がお集まりになり、予定通り13時に司会の挨拶とともに「Fine祭り」がスタートしました。
第一部は、Fineの紹介をした後、Fineスタッフ2名から体験談発表を行いました。
1人目は、治療後に自然妊娠をした体験談でした。
治療のときの苦悩、知人の協力、周りから背中を押してもらったときのこと、それから妊娠に至るまでの経緯などの話でした。現在治療中の方や、治療を始めようかどうか迷っている方のヒントになりそうな点もあり、何かを感じていただけたらといいなと、私も治療をしていた頃を思い出しながら聞いていました。
2人目は、私が発表させていただきました。私の地元、大阪では初めての体験談発表でしたので、準備の段階から緊張していましたが、私の体験を素直に感じたまま、できるだけ分かりやすくお伝えしようと心がけ、当日にのぞみました。高度治療を5年間続けて、40代半ばとなり、積極的な治療をやめた今に至るまでのこと、治療をやめるまでの葛藤、やめるきっかけとなったこと、現在感じていることなどをお話しさせていただきました。

第二部は、グループごとに分かれてのおしゃべり会です。
申し込み時に選んでいただいたご希望のグループ(体外受精・治療前・二人の生活など)のテーブルに着席していただき、スタートしました。私もひとつのテーブルに、ファシリテーターとして参加しました。初めは緊張気味の方も、自己紹介のあとには今やっている治療内容についての不安や、どうやって仕事と両立しているかなど、思い思いにおしゃべりされるようになり会話も弾んでいきました。「そうそう!そうやねんな―」と盛り上がったり、またしんみりとなったり、私にとっても素敵な楽しい時間になりました。
また、「不妊スペシャリスト相談」も同時に行ないました。これは当日受付、先着順でご予約いただいた方が、不妊症看護認定看護師さん、もしくは認定臨床エンブリオロジスト(胚培養士)さんに直接、相談や質問ができるという貴重な機会です。順番が近づくとスタッフがご案内し、相談に向かわれます。終わった方々がおしゃべり会のグループに戻られたときには、ちょっとスッキリとしたお顔や、明るい表情になられている様子の方も拝見でき、この相談会を企画してよかったと嬉しくなりました。

ご参加いただいたみなさん、Fineを応援し協賛してくださった方々、不妊症看護認定看護師さん、認定臨床エンブリオロジストさん他、たくさんの方々のご協力のおかげで無事開催できました。本当にありがとうございました。
(担当:はるはる/Fineスタッフ)

体験談発表者からのメッセージ

治療を終結したお話をさせていただきました。どこまでお伝えできたか自信はありませんが、みなさんに真剣に聞いていただけたことにとても感謝しています。
(はるはる/Fineスタッフ)

*参加者アンケート⇒ 
*当日の様子(スタッフブログより)⇒
*配布物「Fine年報2016年版」やサンプルなど⇒ 
http://ameblo.jp/npofine/entry-12197738746.html
http://ameblo.jp/npofine/entry-12200887033.html
http://ameblo.jp/npofine/entry-12201925590.html


  
【Fineスタッフによる体験談発表】 【受付】  
  
 【不妊スペシャリストのみなさん】 
  
【不妊スペシャリストのみなさん・Fineスタッフ】  

ページの先頭へ