活動を知る

Fine主催イベント報告レポート

Fine祭り2015全国おしゃべり会special in 仙台

「聞いたり、聞いてもらったり、嬉しかったです。同じ気持ちの人がいるだけで、心強く感じました」

(参加者の感想)

【第一部】体験談発表
【第二部】当事者同士のおしゃべり会、不妊スペシャリスト相談
不妊当事者の悩みや心との向き合い方、夫婦の関わり方など、不妊体験者の生の声をお届けし、不妊治療の参考、妊活について考える機会を提供。不妊当事者同士で日ごろは話せないさまざまな思いや治療の話などを語り合い、仲間と交流することで「ひとりぼっちじゃないよ!」というメッセージを届けました。
また、不妊症看護認定看護師さんと認定臨床エンブリオロジスト(胚培養士)さんに、不妊治療等に関する悩みや日頃抱えている疑問・質問ができる個別相談(無料)を行ないました。

開催日:2015年10月18日(日) 13時00分〜16時00分
開催場所:ヒューモスファイヴ 8階 仙台駅前貸会議室(大)
参加費: Fine正会員・賛助会員・Fine祭り協賛
:無料(2名まで)
Fine エール会員・Fine SNS会員:500円
非会員:1,000円

担当者の感想

東北で初めての開催になりました。開催に際して仙台在住のFineスタッフを中心に、東京や山形からもスタッフが集まり準備をしました。
当日は抜けるような秋晴れ。会場は駅に近いビルの8階。窓から仙台駅がよく見える気持ちのよい場所でした。
いよいよ開会です。私は体験談発表をするので、実は始まる前から緊張していました。参加者のみなさんが座っていらっしゃる会場内にも、ピンと張り詰めた空気が漂っていました。

第一部では、Fineの設立趣旨やこれまでの活動を紹介、そしてFineスタッフ2名による体験談発表を行ないました。
私からは、自分の治療の過程について、不妊治療を終結しようと決めた時のこと、終結してからのことについてお話ししました。もう1人のスタッフは、辛い治療を乗り越えて子どもを授かったけれど、治療中の体や心の辛さなどが忘れられないからこそ誰かの助けになりたいという内容でした。
みなさん、うなずきながら熱心に聞いてくださっていました。ハンカチで目頭を押さえる方もいらっしゃいました。

休憩をはさんで、第二部はおしゃべり会です。
「体外受精・顕微授精」「40歳以上」「二人の生活&悩み中」のグループに分かれて、少人数でおしゃべりをしました。
仙台では初の開催だったこともあり、始まったばかりの頃はピンと張り詰めた空気でしたが、しばらくしたら地域の病院の情報交換をしたり、不妊と関係ない普段の生活についても話したり、さまざまな話に花が咲きました。
「不妊についてこんなに話をしたのは初めてかもしれない」「同じ経験の人と話せたのがとてもうれしかったです」「普段の生活ではなかなか話ができないので、みなさんと話ができて良かったです」などの感想がありました。

おしゃべり会と並行して、不妊症看護認定看護師さん、エンブリオロジスト(胚培養士)さんへの無料個別相談を実施しました。
「プロの方と個人的なお話ができたのが良かった」という感想があり、普段は詳しい話ができないスペシャリストさんとじっくり話せる良い機会となったように感じました。
最後にFine代表の松本が挨拶をしたときには、始まったころの参加者のみなさんの緊張感がウソのように和やかですっかり打ち解けた雰囲気になっていました。
穏やかな笑顔で帰られる参加者のみなさんを見て、とても嬉しくなりました。
「また仙台でやって欲しい」と何人もの方がおっしゃってくださり、東北初のFine祭りの開催を喜んでいただけて本当に良かったと思いました。これから、不妊に悩むみなさんが気持ちを分かち合える機会が増えて、もっと多くの人に参加してもらえますようにと願っております。

参加してくださいましたみなさん、不妊症看護認定看護師さん、エンブリオロジスト(胚培養士)さんをはじめ、たくさんの方々にご協力いただき無事に開催することができました。心から感謝申し上げます。ありがとうございました。
(担当:みゆぺん/Fineスタッフ)

体験談発表者からのメッセージ

不妊治療中に体におきたこと、心におきたことを中心にお話しさせていただきました。
「不妊で辛いのは私だけじゃない」「辛かったり、時に惨めな気持ちになったり、心が不安定になったり…」それはあたりまえで、多くの不妊治療中の人たちに起きること。
「私だけじゃないんだ」「仲間がいる」「気持ちが辛かったら誰かに助けを求めていいんだ」ということを感じていただけたのではないかと思っています。
(ふみちゃん/Fineスタッフ)

体験談を聞いていただいて、ありがとうございました。
治療中に感じる辛い思い、そして治療が終わっても簡単には消えない痛み。それはみんな同じです。もしも辛いことがあって自分がひとりぼっちのように感じたら、Fineのことを思い出してください。同じ様な思いでいる仲間がいますよ。少しでも気持ちが楽になりますように。
(みゆぺん/Fineスタッフ)

*参加者アンケート⇒ 
*当日の様子(スタッフブログより)⇒
*配布物「Fine年報2015年版」やサンプルなど⇒ 
http://ameblo.jp/npofine/entry-12070231045.html
http://ameblo.jp/npofine/entry-12073487002.html
http://ameblo.jp/npofine/entry-12071325350.html



 
【Fineスタッフによる体験談発表】  【不妊スペシャリストのみなさん】
 
【不妊スペシャリストのみなさん・Fineスタッフ】 

ページの先頭へ