活動を知る

Fine主催イベント報告レポート

Fine祭り2015全国おしゃべり会special in 東京

「普段話せないような心の中の声をたくさん出せたし、不妊で悩む方々とたくさん話せてうれしかったです」

(参加者の感想)

【第一部】体験談発表
【第二部】当事者同士のおしゃべり会、不妊スペシャリスト相談
不妊当事者の悩みや心との向き合い方、夫婦の関わり方など、不妊体験者の生の声をお届けし、不妊治療の参考、妊活について考える機会を提供。不妊当事者同士で日ごろは話せないさまざまな思いや治療の話などを語り合い、仲間と交流することで「ひとりぼっちじゃないよ!」というメッセージを届けました。
また、不妊症看護認定看護師さんと認定臨床エンブリオロジスト(胚培養士)さんに、不妊治療等に関する悩みや日頃抱えている疑問・質問ができる個別相談(無料)を行ないました。

開催日:2015年12月6日(日) 13時00分〜16時00分
開催場所:アーバンネット神田 カンファレンス 2A 2B
参加費: Fine正会員・賛助会員・Fine祭り協賛
:無料(2名まで)
Fine エール会員・Fine SNS会員:500円
非会員:1,000円

担当者の感想

9月から各地で実施してきた「Fine祭り2015全国おしゃべり会special」、ここ東京が最後の開催です。
他の開催場所に参加したスタッフの経験を生かし、準備もかなりスムーズに行なうことができました。
今年で8年目の開催となりました「Fine祭り」の参加状況をみると、年々夫婦で参加される方が増えており、不妊は夫婦で取り組むものという意識が高まってきていることを実感させられます。

第一部は、まずFineの紹介を行ないました。
その後はFineメンバー2名による「不妊体験談」の発表です。
治療中に突きつけられる現実、それにショックを受けている間もなく次々と選択を迫られる状況などは、経験している方も多いことでしょう、聞いている私たちスタッフにも共感できる部分が多々ありました。参加者の中には、時折涙をぬぐう方も見られました。
第二部は「おしゃべり会」です。
「体外受精・顕微授精」「40歳以上」等のテーブルに分かれて、少人数でおしゃべりをしました。
「これに参加したくて、Fine祭りに申し込みました」と言ってくださった参加者もいらっしゃいました。どのテーブルも当事者同士なので、自分の体験、他の人に聞いてみたかったことや情報交換等々、さまざまなお話で盛り上がっているようでした。
そして東京会場でも年々おしゃべり会に参加される男性が増えてきて、「男性のみで話すテーブル」をつくることができました。「めっちゃ話せた! ガッツリ話せた! 初めて話せた! これまで話すところがなかった!」と、参加者から嬉しい感想をいただきました。
おしゃべり会と並行して、不妊症看護認定看護師さん、エンブリオロジスト(胚培養士)さんへ個別に相談する「不妊スペシャリスト相談」も行ないました。
「普段、病院で聞けないことや、有益な情報をじっくり教えていただけて、とても今後の参考になりました」 「自分の聞きたいことを、ゆっくりと聞いていただいた。安心できた」など、参加者に好評の声をいただきました。

おしゃべり会終了後も名残惜しそうに、あちこちで話し込んでいらっしゃったみなさまや、ニコニコと笑顔で帰られているみなさまの姿が多く見受けられました。さらに、「本当に貴重な時間でした。なかなか言えないことも、たくさん話せました」と言ってくださった方もいて、「開催して本当に良かった」と嬉しく思いました。

これで、札幌、仙台、名古屋、大阪、そして今回の東京と全国5カ所で行なった「Fine祭り2015全国おしゃべり会special」も、全て終了となりました。
これからもFineは、不妊当事者や応援してくださるみなさまのため、そして社会全体が不妊についての理解を深めていただくために、さまざまなイベントを企画していきたいと考えております。機会がありましたらご参加いただければ幸いです。

今回の祭りは、参加してくださいましたみなさま、不妊症看護認定看護師さん、エンブリオロジスト(胚培養士)さんをはじめ、たくさんの方々にご協力いただき、無事に開催することができました。心から感謝申し上げます。ありがとうございました。
(担当:みゆぺん/Fineスタッフ)

体験談発表者からのメッセージ

今回初めて体験談を公の場でお話しさせていただきました。
不妊という経験は千差万別。私の体験談はみなさまに受け入れられるものかなという不安と、必ず誰かに届くはずという突き動かされるような気持ちが入り混じった心境で臨みました。たくさんの感想を寄せていただきありがとうございました。どなたかの心を潤すひとしずくになっていれば幸いです。
(まりりん/Fineスタッフ)

私は6年間の“不妊治療と仕事の両立”と“自分やパートナーとの向き合い方を中心に、体験談をお話しさせていただきました。特に女性にとって“自らのキャリア”と“妊活&妊娠”は、悩んだり、迷ったり、一つの答えが見つからないものです。だからこそ、ご夫婦やパートナーと一緒に、自分達にあった治療や家族像について日々言葉を交わし気持ちを共有することが必要だと思います。
私の体験談発表がその一つのきっかけになってくれたら嬉しいです。
(のそちゃん/Fineスタッフ)

*参加者アンケート⇒ 
*当日の様子(スタッフブログより)⇒
*配布物「Fine年報2015年版」やサンプルなど⇒ 
http://ameblo.jp/npofine/entry-12070231045.html
http://ameblo.jp/npofine/entry-12073487002.html
http://ameblo.jp/npofine/entry-12071325350.html



  
【Fineスタッフによる体験談発表】 【開場前の準備】  
    
 【不妊スペシャリストのみなさん】 
  
【不妊スペシャリストのみなさん・Fineスタッフ】  

ページの先頭へ