活動を知る

第2回 県民公開講座「2人で進もう、2人を支えよう」(秋田県)

「不妊治療 夫の心、妻のホンネ」

夫婦で取り組む不妊治療について、夫との意見のすれ違いなどのエピソードを交え、どのように向き合ってきたかというお話をさせていただきました。

主催:秋田県健康福祉部健康推進課 

開催日:2013年3月10日(日)

akita130310.jpg

担当者の感想
秋田県の県民公開講座が昨年に引き続き「不妊とのつきあい方」をテーマで開催されました。前日からの悪天候にもかかわらず、多くの方にお集まりいただきました。
初めに東北大学病院、不妊症看護認定看護師の高橋恵美子先生のご講演。
その次に私が講演をさせていただき、Fineの活動紹介と体験談をお話しさせていただきました。
不妊治療をはじめるまでと治療中の、心の変化や葛藤など、具体的なエピソードを交えながら夫婦で向き合うことの大切さについてお話ししました。
最後にミオ・ファティリティ・クリニックの見尾保幸先生が「見つめてみよう、かけがえのない生命の営みを!」をご講演されました。
参加者の皆さんは、講演中メモを取りながら真剣に耳を傾けていらっしゃいました。
秋田県では、特定不妊治療費助成事業の回数や金額について、独自の上乗せがあるということをお聞きしました。県民の方々は、多方面からの不妊当事者への支援に心強く感じていることと思います。
帰りがけには「貴重な体験談を聞くことができてよかったです」「今後も引き続きがんばってください」と、声をかけてくださる方もいて、秋田の人の心の温かさにふれ感激しました。
開催にかかわった皆さま、ご参加してくださった皆さま、本当にありがとうございました。
(担当:小宮町子/Fineスタッフ)



akita130310-2.jpg
Fine (2013年4月12日)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://j-fine.jp/activity/article/mt-tb.cgi/36

ページの先頭へ