活動を知る

第4回子宝ヨガ

「こころの重荷のおろしかた 」

子宝ヨガセミナーは、妊娠をのぞむ女性の根本的な体質改善、自然治癒能力の向上、ストレスケアを目的として、全8回のコースで実施されています。その中の第8回目のセミナーにて講義をしました。

主催:ヨガスタジオ「ヨガマ」(東京都文京区) 

開催日:2012年4月28日(土)

担当者の感想

yogama120428.jpg

昨年の11月に続いて、今回が2回目の講師としての参加になりました。アットホームで温かい雰囲気の会場で、私自身も楽しい時間を過ごさせていただきました。
今回はおもに、ストレスの対処方法についてお話しました。
子どもがほしいのになかなかできない状況はとても辛いものです。この状況を乗り越える、または受け容れるために必要なのは、自己卑下することではなく、自分自身が味方になる自己肯定です。
自分の味方になるためには自分自身をよく知ることが大切です。自分を知ったうえで、コントロールできることとできないことを区別すること、今、自分ができていることにも目を向けること、自分が心地よいと感じたストレス対処方法を見つけておくこと、などについてお話しました。
また、不妊はできれば経験したくないことだけれど、それを経験したことで、それまでは見えなかったことや感じなかったことが、見えるようになったり感じられるようになったりすることがあります。より魅力的な人になるチャンスでもあるのです。

全8回の最終日だったので、このような話をさせていただいた後、受講生のみなさんに感想などの話をしていただく時間を設けました。自分なりのストレス対処の方法や、こころの持ち方の工夫などを実践している方が多く、セミナーに参加している方のモチベーションの高さと、これまでのセミナーで学んだことを普段の生活の中で生かしていることを感じました。
また、受講生同士のつながりや、ヨガの先生との信頼関係を感じて、孤立しがちな不妊当事者にとって、このような場を提供していただけることをたいへんありがたく思いました。
さらに、Fineに講師のお声掛けをいただいたことを感謝しております。
(担当:辻 英美/Fine公認ピア・カウンセラー)



yogama120428-2.jpg
Fine (2012年9月13日)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://j-fine.jp/activity/article/mt-tb.cgi/29

ページの先頭へ