活動を知る

不育症・不妊症セミナー(堺市)

不妊の気持ちとそのケア~個別相談・グループ支援の実際~

堺市子ども育成課主催の不育症・不妊症セミナーで、不妊当事者の気持ちとそのケアについて当事者の立場からとカウンセラーとしての視点からお話をさせていただきました。

主催:堺市 子ども青少年局 子ども青少年育成部 子ども育成課

開催日:2014年12月25日(木)

Fine (2015年5月19日)

第60回日本生殖医学会学術講演会 シンポジウム1 「子宮移植の臨床的展開と課題」

「子宮移植の臨床的展開と課題~患者の視点から~」

子宮移植について、ロキタンスキー症候群の患者アンケートを踏まえ、患者の立場から発表をしました。

主催:一般社団法人 日本生殖医学会(Japan Society for Reproductive Medicine 略称JSRM)

開催日:2015年4月26日(日)

Fine (2015年5月18日)

2014年度(第8期)生殖医療相談士養成講座

私の不妊体験と産んで知ったいくつかのこと

40代半ばで出産を望んで挑戦した不妊治療、クリニックや鍼灸治療院での体験と感じたこと。そして産んで知った子どもがいる社会といない社会の壁、二人目をのぞむ気持と状況についてお話ししました。

主催:日本生殖心理学会

開催日:2014年11月1日(土)

Fine (2015年5月 2日)

平成26年度不妊相談事業者研修会(秋田県)

「不妊に悩む気持ち、求める支援」

不妊の相談に関わる方を対象とした研修会で、体験談とともに不妊当事者が求める支援としてFineのアンケートに寄せられた声をご紹介させていただきました。

主催:秋田県 健康福祉部健康推進課

開催日:2014年12月7日(日)

Fine (2015年5月 2日)

平成26年度ふくしま不妊セミナー(福島市)

不妊治療中の心の葛藤と、それに対する向き合い方

不妊を体験した立場から、不妊治療中に陥りやすい心理状態やそれに対応する心構えに関する講演と、不妊当事者のおしゃべり会の進行役を務めました。

主催:福島県児童家庭課

開催日:2014年11月1日(土)

Fine (2015年5月 2日)

love you baby -ぼくらの家族計画-

“妊活”“不妊治療”とおつきあいするコツ

公益社団法人東京青年会議所様主催の少子化問題を解決できる社会の実現を目的としたイベントに、当事者団体としてFineが協力させていただきました。

主催:公益社団法人東京青年会議所 渋谷区委員会

開催日:2014年10月22日(水)

Fine (2015年4月20日)

聖路加国際大学 認定看護師教育課程(不妊症看護コース) 「生殖医療と社会」

「自助グループ活動の国内外の動向」

「臨時実習で受け持った患者さんを思い出しました。涙が出そうになりました。この講義を受けてから臨みたかった」(受講生の感想より)

主催:認定看護師教育課程 - 聖路加国際大学 教育センター

開催日:2015年1月23日(金)

Fine (2015年3月26日)

公開シンポジウム 「生殖補助医療における安心・安全 ~その向上に向けて~」

「患者の立場から望む生殖補助医療の安全・安心」

「さらに胚培養士になりたいと思うようになった。勉強するモチベーションが上がった。」(参加者の感想より)

主催:岡山大学生殖補助医療技術教育研究(ART)センター

開催日:2015年1月25日(日)

Fine (2015年3月26日)

不妊を考える集い「もっと知りたい!不妊のこと」(山口県)

「不妊当事者からのメッセージ」

「話を聞かれた方はすごく安心でき、不安が取れ、気持ちが晴れると思います」
(医療相談を担当されたドクターのご感想より)

主催:山口県健康福祉部健康増進課

開催日:2015年3月8日(日)

Fine (2015年3月20日)

第13回患者さんの話を伺う会

私の不妊治療体験談

医療機器具を提供されている(株)東機貿様の研修会で、不妊治療開始までのプロセス、治療中に苦労した心境などについての体験談を発表しました。

主催:株式会社 東機貿

開催日:2015年1月9日(金)

Fine (2015年3月15日)

ページの先頭へ