活動を知る

不妊(未妊)とどう向き合う?(高知県)

「こころの荷物のおろしかた」

不妊・未妊に悩む方に、日常生活において前向きに治療や仕事に取り組むためのメッセージと、Fineの活動や東京での不妊問題などをお話しさせていただきました。

主催:NPO法人 人と地域の研究所(高知県) 

開催日:2009年11月7日(土)

Fine (2009年11月 6日)

第25回ヨーロッパ生殖医学会(ESHRE)での口頭発表レポート

「Fineの声が世界に届いた日」

(Fine会報誌 2009年 vol.21秋号より)

ESHRE(ヨーロッパ生殖医学会。エシュレ)の第25回学術集会が、オランダ・アムステルダムで開催されました。この学会の患者部門のセッション(会議・発表)で、なんとFineがスピーカーに選ばれ、世界に向けて発表してきました!

Fine (2009年10月20日)

第27回日本受精着床学会総会・学術講演会

「おきざりになりがちな患者の心」

「生殖医療の質向上に向けて患者からの提言」というワークショップで、Fineメンバー3名がそれぞれの発表を行ないました。 私は、自分が体験した「やるせなかったこと」「悲しかったこと」について、発表しました。

主催:日本受精着床学会 

開催日:2009年8月6日(木)~7日(金)※Fineの発表は8月6日(木)

Fine (2009年8月 5日)

第17回茨城不妊臨床懇話会

「赤ちゃんがやってくる~はやく気づいて!不妊症」「不妊カップルとどう向き合うか2」

公開市民講座では不妊治療を受けるかどうか迷っている一般の方に、臨床懇話会では医療従事者向けに、当事者の立場からそれぞれ講演をさせていただきました。

主催:茨城県産婦人科医会 

開催日:2009年7月5日(日)

Fine (2009年7月 5日)

第16回 セント・ルカセミナー

「不妊と向き合うために必要な力~Fineピア・カウンセラーの活動から~」

Fine Bloomや電話相談などのピア・カウンセラーの活動から、不妊当事者がどのようなサポートを求めているのかについてお話しいたしました。

主催:セント・ルカ産婦人科(大分県大分市) 

開催日:2009年6月7日(日)

Fine (2009年6月 7日)

第6回JISART看護教育セミナー

「患者が望む不妊看護」

Fine理事長・松本亜樹子の講演の後、6つのグループに分かれてのディスカッションにそれぞれ参加させていただきました。

主催:一般社団法人JISART(日本生殖補助医療標準化機関) 

開催日:2009年5月30日(土)

Fine (2009年5月29日)

平成21年度鹿児島県不妊相談従事者研修会

「不妊体験者が望む心理的サポートについて」

自分自身の不妊体験やピア・カウンセラーとしての活動から、不妊体験者の心理や相談従事者に求めたいことに関してメッセージをお伝えしました。

主催:鹿児島県保健福祉部子ども福祉課 

開催日:2009年5月26日(火)

Fine (2009年5月25日)

千葉県不妊フォーラム「治療に取り組むご夫婦へ~適切な自己決定のために~」

「不妊当事者からの提言」

主にパートナーの協力と周囲との関係について、不妊当事者の立場からメッセージをお話しさせていただきました。

主催:千葉県健康福祉部児童家庭課 

開催日:2009年3月7日(土)

Fine (2009年3月 6日)

第6回日本生殖医療心理カウンセリング学会・学術集会

【講演1】「患者の精神的、身体的、時間的、経済的負担」
【講演2】「不妊治療を受けて得たもの」

パネルディスカッション「こんな時どうする?@生殖医療の現場から」の中で、2名が個人タイトルとして「患者の精神的、身体的、時間的、経済的負担」と「不妊治療を受けて得たもの」という講演を行ないました。

主催:日本生殖医療心理カウンセリング学会 

開催日:2009年1月18日(日)

Fine (2009年1月17日)

ページの先頭へ